衝撃!眉毛を半分切り落としました

私は、気が向いた時に顔の産毛をカミソリで剃っています。
始めは口周りだけでしたが、次第に顔全体を剃るようになっていきました。
産毛を剃ると、顔色がよくなったように感じるのです。

それまで何のトラブルもなかったので、いつもの様に気軽に剃っていたある日の事です。
眉毛を上げるようにしていたのでしょうか、眉の上に段差が発生していたようです。
刃が進みにくいので、力を入れた拍子に、眉の半分を切り落としてしまいました。
焦りました。

半分しかない眉毛の顔は、なんだか醜い顔でした。
幸い私は女性なので、眉を書きます。
ですので、お化粧をしている時はばれる事無く普通に過ごせます。
問題はお化粧をしていない時でした。

お化粧を好まない私は、仕事をする時はお化粧をします。
しかし、それ以外は極力ノーメークで過ごしていました。
少々の買い物のノーメークで外出です。
ですが、この眉毛の半分ない状態では、さすがに私も恥ずかしく、この期間だけは、仕事以外の日でもお化粧をするようにしました。
眉だけでも、眉だけは絶対に書くようにしました。
ニキビ跡 消す
そして、お化粧をしないと眉毛は書きにくいと思っていたのですが、素肌に眉毛を書く事が可能である事が判明しました。
眉毛を半分なくした時期は恥ずかしい思いをしましたが、素肌に眉を描ける事が学べた事は、ずぼらな私にとって大きかったです。
この眉を切り落として以来、眉付近では緊張感を高め、肌を慎重に剃るようにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ