脱毛を始めたきっかけ

私が脱毛を始めたきっかけは、周りの友人が少しずつ脱毛サロンに通い始めたことがきっかけでした。
正直私は、脱毛サロンに通うことに抵抗がありました。

なぜなら、「脱毛施術で肌が傷ついてしまったらどうしよう。」や「脱毛施術は痛いのではないか?」という不安要素がありました。
私の肌は敏感で荒れやすかったので、その辺りがとても気になりました。

ですが、実際に脱毛サロンに通う友人からは痛みもなく、自己処理の回数が減ってきたと実感する声に、次第に脱毛サロンに興味が出てきました。

やはり私も昔からムダ毛処理には悩みを抱えていましたから。

たぶん気にならない女性はいないかと思いますが、中高生の頃、部活動などで袖のないユニフォームを着用しなければならなかったのでワキや腕が気になったり、以前から海やプールに行く夏の時期には足が気になり悩んでいました。

その頃は、有名メーカーの脱毛処理器を使用して自己処理をしていたんですが、脱毛処理器は時間がかかりますし、機械を使用してムダ毛を抜くので涙が出るくらい痛いのです。脱毛処理をするのが辛かったことを今でも覚えています。

また、カミソリを使用すれば肌が傷つく気もするし、毛抜きで抜くのも日が暮れる作業です。そんな時に友人に大きな痛みもなく、2~3ヶ月に1回脱毛サロンに通うだけで面倒な自己処理を削減できること聞き、とても魅力的に感じました。

そしてまず脱毛サロンのカウンセリングを受けることにしたのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ