衝撃!眉毛を半分切り落としました

私は、気が向いた時に顔の産毛をカミソリで剃っています。
始めは口周りだけでしたが、次第に顔全体を剃るようになっていきました。
産毛を剃ると、顔色がよくなったように感じるのです。

それまで何のトラブルもなかったので、いつもの様に気軽に剃っていたある日の事です。
眉毛を上げるようにしていたのでしょうか、眉の上に段差が発生していたようです。
刃が進みにくいので、力を入れた拍子に、眉の半分を切り落としてしまいました。
焦りました。

半分しかない眉毛の顔は、なんだか醜い顔でした。
幸い私は女性なので、眉を書きます。
ですので、お化粧をしている時はばれる事無く普通に過ごせます。
問題はお化粧をしていない時でした。

お化粧を好まない私は、仕事をする時はお化粧をします。
しかし、それ以外は極力ノーメークで過ごしていました。
少々の買い物のノーメークで外出です。
ですが、この眉毛の半分ない状態では、さすがに私も恥ずかしく、この期間だけは、仕事以外の日でもお化粧をするようにしました。
眉だけでも、眉だけは絶対に書くようにしました。
ニキビ跡 消す
そして、お化粧をしないと眉毛は書きにくいと思っていたのですが、素肌に眉毛を書く事が可能である事が判明しました。
眉毛を半分なくした時期は恥ずかしい思いをしましたが、素肌に眉を描ける事が学べた事は、ずぼらな私にとって大きかったです。
この眉を切り落として以来、眉付近では緊張感を高め、肌を慎重に剃るようにしています。

彼との幸せな時間のために脱毛をする

みんな陰毛の処理ってどうしている?どうやったらいいのかって悩んでいる人もいるんじゃないかな?

私は陰毛の自己処理って必要かわからなくって今までしていなかったんだけれど、彼とのエッチのあとに、「○○って腕とか脚はムダ毛がないし、毛が濃くないのに、下の毛はボーボーだよね。」って言われたの…。

この言葉を聞いた瞬間になんだかまったりしていたムードも一転して、なんだか私は彼に顔を向けるのも恥ずかしくなっちゃったの。

自己処理をしていなかった私も女子力が低いかもしれないけれど、大好きな人にこんなことを言われるなんて思ってもみなかった。

次のエッチまでにはしっかり自己処理をしようと思っていたんだけれど、自己処理をしていても微妙な剃り残しがあって、彼には「チクチクするから、処理しなかったほうがよかったんじゃないの?」と言われる始末。

男のくせに細かいなーって最初は思っていたんだけれど、彼に何も言わせないためにも、そして2人で楽しい時間が過ごせるように思い切って脱毛をしようと思っているよ。

Vラインの脱毛って少し抵抗があったんだけれど、友達が自己処理をしなくてよくなったからとっても楽だし、陰毛の処理って分からないから専門家に任せるほうがいいかなって!

今なら色々キャンペーンもあるみたいだし、早速脱毛をスタート!あなたの彼ももしかすると言わないだけで私の彼のように思っているかもしれないよ。

ミュゼプラチナム

除毛クリームで肌荒れした話

まだ自分が高校生の頃、腕や脚の無駄毛がやたらと気になったものです。
何だか周りの友達たちに比べて自分がすごく毛深いような気がして、いつも気にしていました。

その為お風呂に入った時に、T字カミソリで処理していましたが、カミソリで処理すると後が大変で不満でした。
処理したばかりはいいけれど、新しい無駄毛が生えてくると、固くて触ると気持ち悪いし何だか前より目立つようになっている気がして。確かに当時は、カミソリで処理すると、よけいひどくなるよという話を良く聞いていました。

何かいい方法はないかと考えていて見つけたのが、除毛クリームです。
よく読んでいた雑誌には、無駄毛処理用のクリームなどの商品の広告がたくさん。
お店に行ってみると何種類かの商品があり、その一つを購入しさっそく使ってみました。

ただクリームを塗って、時間を置いてプラスチックの刷毛のようなものでサッとふき取るとクリームと一緒に無駄毛がきれいに取れる。
確かに無駄毛はきれいに取れ、後はツルツル。とても楽ちんと思いましたが、その後、処理した部分にブツブツが出来て肌荒れが起きてしまいました。

自分の肌には合わなかったようで、結局それきり除毛クリームを使うことはなく、その後はずっとカミソリで処理しています。

脱毛を始めたきっかけ

私が脱毛を始めたきっかけは、周りの友人が少しずつ脱毛サロンに通い始めたことがきっかけでした。
正直私は、脱毛サロンに通うことに抵抗がありました。

なぜなら、「脱毛施術で肌が傷ついてしまったらどうしよう。」や「脱毛施術は痛いのではないか?」という不安要素がありました。
私の肌は敏感で荒れやすかったので、その辺りがとても気になりました。

ですが、実際に脱毛サロンに通う友人からは痛みもなく、自己処理の回数が減ってきたと実感する声に、次第に脱毛サロンに興味が出てきました。

やはり私も昔からムダ毛処理には悩みを抱えていましたから。

たぶん気にならない女性はいないかと思いますが、中高生の頃、部活動などで袖のないユニフォームを着用しなければならなかったのでワキや腕が気になったり、以前から海やプールに行く夏の時期には足が気になり悩んでいました。

その頃は、有名メーカーの脱毛処理器を使用して自己処理をしていたんですが、脱毛処理器は時間がかかりますし、機械を使用してムダ毛を抜くので涙が出るくらい痛いのです。脱毛処理をするのが辛かったことを今でも覚えています。

また、カミソリを使用すれば肌が傷つく気もするし、毛抜きで抜くのも日が暮れる作業です。そんな時に友人に大きな痛みもなく、2~3ヶ月に1回脱毛サロンに通うだけで面倒な自己処理を削減できること聞き、とても魅力的に感じました。

そしてまず脱毛サロンのカウンセリングを受けることにしたのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ